画像ファイルをオンラインで変換する

または
変換結果:
# 出力ファイル ソース・ファイル オペレーティング
ステップ:

1. 「FILE」或いは「URL」をクリックして、ローカルファイル或いはオンラインファイルに切り替えます。[ファイルの選択]ボタンをクリックして、コンピュータ上のファイルを選択するか、オンラインファイルのURLを入力します。ファイルサイズの制限が200 mです。

2. ターゲット画像のサイズと画像のフォーマットを選びます。原来の画像のサイズを使ってもいいです。或いは「画像サイズを変える」を選んで、画像の広さと高さを入力してもいいです。フォーマットが「広さ」x「高さ」です。例えば、1920x1080。ターゲットフォーマットを選びます。ターゲットフォーマットがJPGPNGTIFFGIFBMPPSPSDWEBPTGADDSEXRPNMSVGまたはXWDなどでもいいです。

3. 「今すぐ変換」をクリックして変換し始めます。もし、変換が失敗したら、この変換器が自動的に他のサーバーに変えて、リトライ提出するのでしばらくお待ちください。出力ファイルは「変換結果」セクションに表示されます。 をクリックすると、ファイルの二次元コードを表示します。或いはファイルをGoogle DriveまたはDropboxに保存します。

関して:

ビットマップ画像(ビットマップがぞう、bitmap image / bitmap graphics)とは、コンピュータグラフィックスにおける画像の表現形式で、ピクセル(画素)を用いたもの。画像をドットマトリクス状のピクセル群として捉え、RGB等の表色系に基づいたピクセルの色?濃度の値の配列情報として取り扱う。ベクタ形式(ベクタけいしき、vector graphics)は、コンピュータグラフィックスなどにおいて、画像を円や直線などのような解析幾何的な「図形」の集まりとして表現する形式である。